事業紹介

SERVICE

ロボットシステムインテグレータ企業として、
日本の製造業の発展に最新の技術でお応えします。

1972年、電子応用回路設計および計装技術からスタートしたサンエイエンジニアリングは、その後の我が国製造業のインテリジェント化、精密化、ロボット化の流れの中、各分野へ技術フィールドを拡大。今日では、ロボット&メカトロ技術を中心に、ロボット自動搬送装置、画像認識ロボット、シール剤塗布装置など、個々の生産現場の多様なニーズに呼応し、付加価値の高い生産システム構築に貢献しています。

事業フィールド

サンエイエンジニアリングの強み

道具作りのプロフェッショナルとして。
使いやすく信頼できる最高の道具を生み出し、モノづくり現場に提供しています。

ユーザー視点に立った妥協のない設計の実践最新技術の追求

いかに先進的で優れた技術であっても、現場で使いこなせなければ価値は半減します。サンエイエンジニアリングのポジションは、いわば道具のプロ。使いやすく信頼できる最高の道具を生み出し、モノづくりのプロである生産現場に提供するのが私たちの使命であると考えています。したがってすべてのプロセスにおいてユーザ・オリエンテッド。もちろん、そこに投入する技術はつねに最新・最良を追求し、万全の体制で技術開発に向かい合っています。

業務の流れ

“ハイタッチ”を大切にして
モノづくりの最初から最後まで。

生産システムのコンサルティングから装置開発、施工、メンテナンスまで、私たちがめざすのは“ハイタッチ”。人間らしい視点と手触りが活かされたモノづくりです。実際の生産現場で磨かれ培われたノウハウと、技術者一人ひとりの知恵と発想、そしてお客さまの生の声から得られる情報を組合わせ、“生産現場の満足”をお届けします。

業務の流れ