製品案内

PRODUCTS

ロボットと画像処理技術の融合で、
オンリーワンの生産システムを。

多品種化、高精度化は、すなわち各製造プロセスの高度化に他ならず、従来においては高価な専用機の導入が必要でした。それが今日では多軸ロボットとビジョンセンサを組み合わせることにより、 迅速に安価な生産システムを構築することが可能になりました。 これはロボット搬送分野に留まらず、シール剤塗布装置にも応用しております。

生産システムイメージ

ファナックロボット

ロボットシステム

産業用ロボット&メカトロニクス

小型軽量で複雑な形状をしたワークから大型重量ワーク、また冷材、熱材を問わずさまざまな品種に対応する搬送ロボットシステム。
困難を形に変えてユーザーニーズにお答えするのが私たちの役目です。

もっと詳しく

ロボットビジョンシステム

視覚情報を用いて自律的に動作させることができます。
今までロボット搬送が難しいと思われてきた箇所にも知能化が可能になってきました。
また周辺装置の削減、省力化、長時間自動運転など生産現場には欠かせないアイテムです。

もっと詳しく

ロボット3Dシミュレーション

設計、プログラミング、導入立上、生産、保守まで一連の業務が集約できます。
特に導入前の構想設計において、レイアウト確認、プログラム作製、サイクルタイム検証、
干渉確認など自動化に必要な事が事前に確認できます。

もっと詳しく

ロボットメンテナンス

保守・修理

保守・修理

各設備や装置、ロボット共に人間同様定期点検が必要です。いかに優れた技術を駆使し設備投資しても、定期点検なしでは長期に渡り保持することは困難です。

改造

改造

既存設備を流用し、他設備へ改造したい、新たに新品種が追加になる、サイクルタイムを早くしたいなど、さまざまな改造に対応いたします。

FIPG塗布装置

当社がロボットと同様に得意とする各種塗布装置、
過去200台以上の納入実績があります。
国内、海外問わず各自動車生産ラインで活躍しています。

画像位置補正塗布装置

画像位置補正塗布装置

多軸ロボットと視覚センサーの組み合わせにより、正確な塗布を実現しました。

ガソリンタンクへのシール剤塗布装置の一例です。タンクの材質上どうしても基準を出すのが難しく、その為に正確な塗布を行うことが困難でした。しかし塗布面上部にカメラを設置し、また塗布前にワークの高さをサーチし、ロボット位置を補正することで正確に塗布しています。

画像検査装置付塗布装置

画像検査装置付塗布装置

塗布後のシール剤を画像検査することにより、品質向上につながります。

近年、シール塗布工程において品質向上および定量性が盛んに言われるようになり、シール塗布後の画像検査が増加の一途にあります。サンエイエンジニアリングでは、過去20年間シール検査装置の研究開発を行っておりお客様のニーズにあった塗布検査装置を提案しております。

3軸直行ロボット塗布装置

3軸直行ロボット塗布装置

もっとも導入実績の多い
3軸(X.Y.Z)ロボシリンダー塗布装置です。

本装置は、オイルパン、シリンダーブロック、ミッションケース、 CVTケース、チェーンケースなど様々な生産現場に導入されています。 単体で動作する塗布装置としてや、あるいは生産ラインの一部に組込ませるためのシーケンサー制御設計も行っております。

塗布関連製品

生産現場の課題解決、次世代の検査装置など、
必要とされる装置を独自に開発、製品化しています。